(株)創伸の土蔵修理  棟札には、文政二年(1819年)194年前に建てられたとありました。柱の腐れがひどく 裏面全て取り替え 丸竹編みから建立当初と同じ伝統的土蔵工法にしました。 解体しながら先人の技術や手跡を観察できより長生きしてもらうように土の強度や編み方などさらに工夫もしてみました。これから200年よろしくお願いします。























2013-06-04 20:45:00 Post ID : 52133905043